2006年3月11日 第10回 バリュー投資実践研究会


リサイクル業界&お弁当業界

この業界は1~2年前にブックオフやハードオフなどでバリュー投資家の間で、
にぎわったので、現在どうなっているかを研究しました。

銘柄は、

ゲオ
コメ兵
テイツー
ハードオフコーポレーション
フォーユー
アップガレージ
テンポバスターズ

です。 その後、お弁当業界を研究しました。 銘柄は、

とおかつフーズ
カネ美食品
オリジン東秀
ハークスレイ
プレナス

です。 この中に面白い銘柄を発見することができました。
詳細を、ここでは語れないのが残念です。

その後、恒例の懇親会です。講師と参加者の距離が近い、実践研究会ならでは
ですが、またまた今回も居酒屋で、投資戦略会議が盛り上がりました。

2006年2月18日 第9回 バリュー投資実践研究会

第9回バリュー投資実践研究会!

今回は、ライブドアショックもあり、前回分析した銘柄などの見直し・話し合いを行い
ながら、研究会を進めていきました。

今回から研究会のみになり、ゆったりと銘柄の研究をすることができるようにな
りました。

研究対象業界は、 マンションデベロッパーです。
研究対象銘柄は、

フージャーズ
シーズクリエイト
アーネストワン
ランド
アーバンコーポレーション
日本エスリード
ジョイントコーポレーション
Human21

でした。やはり今回の話題の中心は、ライブドアショックや、
モルガンスタンレーなどの影響についてでした。

今後の相場がどのようになっていくのか。
高くなっている新興市場の指標をどう見ていくのか。

このような相場のとき、研究会員同士で意見交換ができるのは本当に
すばらしいなと思わされました。

⇒ より詳しい内容はJAY氏のブログで公開されています。

もちろん、研究会終了後の交流会も大賑わいでした!

2006年1月14日 第8回 バリュー投資実践研究会

2006年!新春バリュー投資祭り !! JAY氏が2006年の期待銘柄を語る !!

第8回のバリュー投資実践研究会!
今回は2006年度、初のセミナーということで新年会なども開催しました。
全国からたくさんのご参加いただき誠にありがとうございます!

第一部 バリュー投資実践研究会

今回、研究会では不動産業界を研究致しました。
研究対象銘柄は、

ダビンチアドバイザーズ
アセットマネージャーズ
フィンテックグローバル
ノエル
セキュアード・キャピタル・ジャパン
ランドビジネス
パシフィックマネージメント

高PERな業界だけに、いつもとは少し違った分析を行いました。
業界の構造、収益性、割安性、永続性、成長性などを分析比較しました。

第二部 新春バリュー投資セミナー

JAY氏のバリュー投資セミナーです。投資の基礎的なことをJAY氏に
お話していただきました。初めての方も理解を深めることができたの
ではないでしょうか?

第三部は恒例の懇談会

今回は新年会とさせていただきました。
写真がないので様子を使えることができないのですが
メニューは、鍋でした(笑)

今年の相場はどう動いていくのか、楽しみですね!

2005年12月17日 第7回バリュー投資実践研究会

ドラッグストア業界とアウトソーシング業界を研究しました。

早いもので4月から初めてプレもあわせると8回目。
今年の最後の研究会も無事に終了致しました。これも、皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

今回は、ドラッグストア業界、アウトソーシング業界の研究を行いました。

銘柄としては、コスモス薬局、クリエイトSD、ゲンキーなどをはじめとした
8企業を研究しました。

アウトソーシング業界は、 主にマンパワー系ということで、アウトソーシング、
日本エイム、フルキャストなどです。

それぞれ、収益性、効率性などの事業内容と割安性について点数化し、
ランキング&グラフで視覚化した上で、2銘柄を選び、詳細に分析し、
3年、5年でのパフォーマンスの予測を行うことができました。

そして研究会の後は、恒例の株式交流会。今年のパフォーマンスの
発表会など盛り上がっていました(笑)

次回は、新年に特別企画をご用意しておりますので、お楽しみください !!



2005年11月12日 第6回バリュー投資実践研究会

資産4.7倍!関西屈指のバリュー投資家
JAY氏のバリュー投資基礎セミナー

今回はバリュー投資実践研究会のJAY氏が、

第1部で新規の方向けを兼ねたバリュー投資基礎
セミナーを行い、第2部は2銘柄2業界の研究を
行いました。

第1部では、この間の投資手法の実践と研究を
踏まえて、バリュー投資の世界において知って
おくべき事項を網羅的に話しました。

特にEPSでなくFCF(フリーキャッシュフロー)
を使ったスクリーニングと定量分析手法に今回は重点
を置きました。

最近は、営業利益×(1−実効税率)
または、営業利益+減価償却費をベースにモノを考えることを多くなりましたね。

また、今回から、新たに作成した銘柄分析シートを
使うことにしたのですが、その使用方法も交えて
セミナーを行いました。


第2部では、銘柄分析シートの使用方法の解説として、
2銘柄2業種の銘柄研究を行いました。

どちらも、スクリーニングでよくでてくるのですが、
実際に買えるのか、また、今から買えるのか、
というそれぞれの観点から分析を行いました。

なお、銘柄分析シートでは、財務諸表の主要な
数値を入力することで、またいくつかの定性的
なアンケート項目に答えることで、その銘柄の
3年、5年での期待利益率を試算することができます。

また、同業他社比較も即座に可能です。

このシートは参加者の皆さんから好評でした。
今後、実践でもみながら、改良を加えながら、
より早くより簡単に、しかし深くバリュー投資アプローチを可能とする
おいしさを凝縮したシートに育てていきたいと考えています。

第三部は、恒例の株式交流会でした(^^)

 

2005年10月8日 第5回バリュー投資実践研究会

今回は、賢明なる投資家「KEN」さん(現役経営コンサルタント)をお招きし、バリュー投資セミナーと銘柄研究会を行いました。なんと、KENさんは4年間連続で年利30%以上のパフォーマンスを実現されています。

▼ 第一部は、KENさんのバリュー投資セミナーです。

第一部は、KENさんのバリュー投資セミナーです競争力評価、ビジネスモデル、DCF法などの解説をしていただきました。具体的な銘柄をあげての解説でしたので、バリュー投資初心者の方も、企業への理解を深められたのではないでしょうか?

また、直ぐにでも実践可能なので自分の保有銘柄に当てはめてみると
いったことも面白いのではないかと思います。

▼ 第二部は、銘柄研究会 WITH 「KEN」さん

特別ゲスト「KEN」さんと銘柄研究を行いました。
今回のテーマは、業界を研究する、「業界分析」です。

各グループに分かれて、その業界の銘柄を分担して分析します。
同業種の企業競争力の比較など、個人投資家には、なかなか難しかった
分析を実践することができました。

個別銘柄の詳しい分析は次回以降になりますが、
前回から導入した会員掲示板で、常に各銘柄への理解を深めること
ができます。

さらに、特別ゲスト「KEN」さんに、各グループを回っていただけたので、
バリュー投資実践投資家と同じ目線で銘柄分析をすることができました。

その後、交流会へ!

▼ 第三部は、交流会 WITH 「KEN」さん

恒例の交流会です!講師と参加者の距離が近い。実践研究会ならではですが、またまた今回も居酒屋で、四季報がでてきて、株式投資談義花盛りでした。

たくさんのご参加ありがとうございました!


2005年9月10日 第4回バリュー投資実践研究会

今回は、マネーマスターの「しんさん」(わずか3年で資産1億超え!)を特別ゲストとしてお招きしました。

▼ 第一部は、しんさんの実践バリュー投資セミナーです!

バリュー投資の基本的な考え方、安全域の考え方。投資の基本から、より実践的なお話をしていただけました。

ただの指標解説だけにとどまらず経営陣の体質会社の体質から、投資対象の状態の読み取り方ストックオプション、自社株買いなどに関する考え方を熱く語られ、より実践的なセミナーになったと思います。

その後、バリュー研究会の会員様向けに、銘柄研究会を行いました。

▼ 第2部、しんさんを交えての実践研究会。

*今回も、各グループの代表二人が、分析して銘柄を紹介し、参加者全員で討議を行っています。

研究対象銘柄は、事前に応募してもらい決定します。それぞれ、面白い銘柄ばかりです!

今回は特別ゲスト、しんさんも参加しての銘柄研究会となり各グループを回っていただき、1億円プレイヤーと同じ目線で銘柄を研究することができました。(ありがとうございます!!)

その後、グループごとに研究成果を発表しました。そして、討論を行います。しんさんからの突っ込みもあり、さまざまな、角度からの意見を聞くことができました。 また、分析したデータをいつでも、どこからでも見ることのできる仕組みを今回から設けました。

その後、交流会へ!

▼ 第3部、しんさんを交えての懇親会。


講師と参加者の距離が近い。実践研究会ならではですが、今回も居酒屋で、四季報がでてきて、株式投資談義花盛りでした。

いろいろと話をしていると、すでにこれまでの研究銘柄を密かに?!購入されて、成果を出されている方もいるようでした。

次回第5回研究会は、10月8日(土)開催予定です。そして、次回はとても有名なあの方が登場し、ミニセミナーと実践研究を行います。

 

 

2005年7月30日 第三回バリュー投資実践研究会

お互いに、知らない情報を補完し合い、分析シートを作成することで、 「個人投資家には難しかった共同銘柄研究」 を実践することができました。


全国からたくさんのご参加ありがとうございます!

今回は、6人1グループで5グループに別れ、3通りのスクリーニング銘柄リストから、1銘柄ずつ研究対象銘柄を選びます。

その後、参加者それぞれの視点から、事業内容、業績推移、割安性などの分析を行い、共同で分析シートを作成しました。

お互いに、知らない情報を補完し合い、分析シートを
作成することで、

  「個人投資家には難しかった共同銘柄研究」

を実践することができました。

その後、各グループの分析シートを全員に配布し、発表
討議なども行いました。参加者全員で各銘柄を討議する
ことができました。


* 各グループの代表二人が、分析して銘柄を紹介し、参加者全員で
討議を行っています。

3時間弱の研究会でしたが、とても有意義な時間になったと思います。

一人では、短時間で5銘柄を分析することもできませんし、いろいろなことを見落としがちです。

また、一番のポイントは、今まさに実践している個人投資家が分析を行っているということです。実践もしていない証券マンや自称プロからの情報発信ではないということです。

参加者は、様々な年齢、職種、立場をもつ方が参加されています。このような、株式投資に興味があり実際に実践している方々と、株式投資の話で、盛り上がれる場はなかなかありませんよね。

また、まだまだ運営上、改善すべき点を感じております。よりうまく運営を行うことで、より良い株式投資の研究の場にしていきたいと思っております。

 

 

2005年6月4日 バリュー研究会開催報告 


今回も関西はもとより、福岡、長野、愛媛など遠方よりご参加戴きました。
また、基本編の最終回ということもあって、半分の方が初めての方でした。
内容ですが、まず、JAYのバリュー投資の基本に関する講演会を行いました。プレ研究会、第1回と2回もほとんど同じ話をしているのですが、皆勤賞の方もかなりいらっしゃって、本当に皆さんの熱意をいつもながら感じました。

 

2005年5月14日 第一回バリュー研究会開催報告 


参加者は28名。(募集は24名なのでまたオーバーしてしまいました。今、もう少し広い部屋を探しています。)そのうちうち2/3がプレ研究会に参加された方、1/3が初参加の方でした。顔見知りも増えてきて、少しずつくだけた雰囲気になってきました。

研究会では、まず、JAYが「バリュー投資の考え方、進め方」と題するミニセミナーを行い、銘柄研究発表を行いました。

今後、6月4日に第2回研究会、7月30日に第3回研究会を行う予定ですが、第3回からは、グループ単位で、その場でスクリーニングと銘柄研究を行い、発表・議論する、という週末投資の実戦に近い形をメインにするつもりです。

 

バリュー研究会開催報告 2005年4月23日 プレ研究会!!


満員御礼!!満席26名の参加で大盛況のうちに開催しました。


大阪のみならず、東京、神奈川、千葉、愛知、岐阜、福岡からも参加があり、全国のバリュー投資仲間が集い、学習と交流の場とすることができました。(参加予定の方+キャンセルされた方も当日復活され、欠席者0どころか、出席率120%で正直、びっくりしています。それだけにやる気が高い方ばかりでした。)

 

 








バリュー投資実践研究会、JAY氏が発行する無料メールマガジン!お役立ち情報満載!
 


バリュー投資実践研究会 | バリュー研究会について | バリューな入会メリット | 入会案内 | 会員掲示板 | よくある質問 |  リンク
運営会社 | 個人情報の取り扱い | 特定商取引法 | お問合わせ | 

Copyright 2005 (C) Assetlife All rights reserved.